ホーム  > 当院におこしの方   >手続きと費用

 入院手続きと費用

まずは、入院相談窓口へ直接またはお電話にてご相談下さい。入院についてのご説明及び皆さんにそれぞれ合ったプランをご提案させて頂きます。

当院についての説明と入院判定に必要な書類、その後の流れなど、その他ご質問などにお答えします。

入院までの流れ



入院手続き


入院日が決まりましたら、当日予定のお時間に受付までお越し頂きその旨をお伝え下さい。担当の者がご案内致します。

お持ちいただくもの
●国民健康保険証
●高齢受給者証または、後期高齢者医療被保険者証
●健康手帳(お持ちの方のみ)
●身体障害者手帳等(お持ちの方のみ)
●印鑑(本人印・責任者印)
●みずほ銀行または、三菱東京UFJ銀行、郵便局口座の通帳と届印(入院費口座引落としの方)
●預かり金5万〜20万円+お小遣いの1万円
 (※退院時に残金をお返ししますので退院の際には預り金証明書をご持参下さい。)
●同意書等の書類に署名押印して頂き当日お持ち下さい。
 (パンフレットに同封)

●リース契約の方は入院費と別契約となります。(口座振替またはコンビニ振込)
●リース(洗濯)契約なしの方、及び私物持ち込みの方
パジャマ・下着・靴下・バスタオル 各4枚
フェイスタオル 5枚

※洗濯物を入れるビニールとそれを入れるバッグ

※電気ひげ剃り(男性のみ)
※タオル類はリース品と区別するために色物でお願いします。

●その他の身の回り品は、回生病院売店で購入して頂くことができます。

※歯ブラシ・コップ・エプロン・ポリデント・ティッシュ等


費用について


・入院費のお支払い方法は原則口座引落しとなります。

※リース利用の方は別途手続きが必要です。
・医療保険では、料金の減免措置が設けられておりますので、各市町村の国民健康保険担当課または健康保険組合にお問い合わせ下さい。

ご利用料金につきましては地域連携課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

入院についてのお問い合わせ・ご相談は地域連携課まで