ホーム  >部門紹介  >歯科  

 歯科・歯科口腔外科
 当院歯科は、むし歯や歯周病治療、入れ歯の作製などを行う一般歯科と、抜歯などの外科処置を行う口腔外科を併設しております。
お口全体の検査を行ったのち、患者様やご家族様へわかりやすい説明を心がけております。
治療時には、患者様に納得いただいた上で、お困りの箇所だけでなく、患者様の希望に沿って治療の範囲が選択できるようにご相談の上で進めております。
さらに治療後は、健康なお口を維持するための定期的な検診とクリーニングや、ご自身でのケアのアドバイスなども行っています。
また、入院患者様へは、口腔ケアを含めたお口の管理を行っております。

入院中の患者様のお口の環境を改善させること、また近隣住民の方のお口の健康をサポートしていくことを目標に、チーム一丸となって努めています。
外来のご案内
 当院歯科で受けられる治療
むし歯
むし歯はむし歯菌が作り出す酸によって歯が溶かされ、穴があいてしまう状態です。むし歯の治療は溶けてしまった歯の部分を削り取ってつめものを入れます。つめものの材料は歯の大きさや場所によって違い、白い樹脂や金属などを使います。むし歯が大きくなって歯の神経に届いてしまった場合は神経をとって根の中を掃除する治療になります。更に大きなむし歯だと抜歯しなければなりません。

歯周病
歯についた汚れ(歯垢、歯石)などが原因でなる歯茎の病気が歯周病です。放置しておくと歯がぐらぐらになり、最終的には歯が抜けてしまいます。歯周病の治療は機械を使って汚れを落としたり、患者さん自身で上手に汚れをおとしていけるように歯磨きの練習をしたりします。また定期的な検診とクリーニングが歯周病予防として大事です。歯周病も重症の場合は抜歯となります。

入れ歯
歯を抜いたり、自然に抜けてしまった部分をそのままにしておくと、噛めない、見た目がわるいなど、不都合がいっぱいです。歯のなくなってしまった部分には着脱式の入れ歯を作ります。部分的に歯のない方のための「部分入れ歯」と歯が全くない方のための「総入れ歯」があります。

口腔外科
親知らずの抜歯、口腔粘膜疾患、顎関節症などの口腔外科疾患に対し専門的治療を行っております。まずは、お気軽にご相談下さい。