ホーム  >当院について  >ごあいさつ

 ごあいさつ

 埼玉回生病院は、昭和55年7月、高齢者専門病院として開設、以来30有余年にわたり地域高齢者医療の中心的役割を担ってまいりました。そして平成20年4月、上尾中央医科グループ(AMG)に組織変更後は、今までの病院機能に加え、地域の皆様の要望もあり同11月より一般外来診療を、また、平成24年7月の新棟完成に合わせ、同8月より歯科診療も開始いたしました。

AMGの理念は「愛し愛される病院」です。ある意味荒廃の見られる今日の医療環境の中、一番大切な事は「医療を提供する側と、受ける側との相互の理解と信頼」であると私は考えております。

私は平成20年病院長就任以来、患者さんや職員の皆さんのアメニティを目指し様々な取り組みを行ってまいりましたが、その一つの仕上げとして平成24年7月、5階建ての新棟が竣工いたしました。

管理棟や外構は、平成25年4月に完成し、平成26年2月には託児所も完成しました。新棟からはスカイツリーや夏には花火大会の眺望がお楽しみいただけます。

地域に、そして職員にも魅力ある病院を目指しこれからも病院職員一同が団結して邁進していく所存であります。

最後になりますが、埼玉回生病院はつくばエクスプレス秋葉原駅より17分(北千住駅より6分)の八潮駅より徒歩7分と都内より至近距離に位置し、かつ、四季の草花や木々に囲まれた大変環境の良い病院です。今後は地域の方々は勿論の事、広く都内や関東一円の皆様にも高齢者医療の場をご提供できればと願っております。

 

院長・岳 眞一郎