ホーム  >当院について  >療養病床とは

 地域包括ケア病棟
地域包括ケア病棟とは

在宅療養生活を少しでも長く送りたい在宅生活者と、急性期病院退院者の在宅復帰を、短期入院(60日以内)によりサポートすることを目的としています。

地域包括ケア病棟


こんな患者さんにおすすめです

現在、自宅及び在宅系施設で療養生活をしている方
・在宅療養生活継続のための「リハビリ」や「栄養管理」などをしたい
・重度の医療管理が必要で施設での対応が困難となり「生活環境準備」が必要

急性期病院での治療が終了した在宅復帰希望者
・すぐに自宅や在宅系施設へ移行するには環境整備など少し不安がある
・在宅復帰へ向けてもう少しリハビリが必要

入院期間の制限を超えそうな不安がある方もご相談下さい

当院は、医療療養病床277床が併設されています。 地域包括ケア病棟から医療療養病棟への転棟についての条件は下記へお気軽にお問い合わせ下さい。